ギフトを探す

New Brand Interview! Tassen

毎日に寄り添って、生活に笑顔をもたらす
ファニーで高品質な食器たち
笑って欲しい大切な人へのギフト

日常に遊び心ををひとさじ

ものにも命があるのかも。そんな想像を、誰しもしたことがあるのでは?

食器棚から話し声が聞こえてきそうな、表情豊かで可愛い食器たち。

この度、ドイツの磁器ブランドTassenがザギフトに参加頂けることになりFIFTYEIGHT PRODUCTS JAPANのユングニッケル憲さんと、本国ドイツのデザイナー、マックスさんにお話を伺いました。

<FIFTYEIGHTPRODUCTS>の原型となるアニメーション会社<FIFTY-EIGHT 3D>は、1998年にドイツ・フランクフルトに設立されました。

2004年、友人や顧客にクリスマスのグリーティングメールとして、ビデオクリップ「Talking Cups」を送りました。家庭にある食器やコーヒーカップたちがしゃべったら面白そう!そんなフラッシュアイディアをもとに、3Dキャラクターが誕生しました。

これがTASSENの始まりです。キュートな見た目でありながら、どこか皮肉な笑いがこめられた映像作品は反響を呼び、現在では、Youtubeの再生回数が累計3300万回以上と、その人気ぶりが伺えます。 その後、ビデオと同じカップが欲しいという反響がたくさん寄せられ、実現に向けFIFTYEIGHT PRODUCTS が始動しました。

彼らが育ったドイツは、ヨーロッパで初めて硬質磁器を造り、世界でも有名な磁器の名産地として知られています。その純白で艶やかな磁器は「 白い金 」と呼ばれ、多くの人に愛されています。

TASSENの実現化に向けて、現地の職人さんたちと試行錯誤の末、磁器に表情豊かなキャラクターたちの命が吹き込まれました。

デザイナーのマックスさんは「具現化するのは難しかったけど、形になった時の喜びは最高だった!アイディアや遊び心を持ちながらも真摯に仕事をするのが大切。」と熱量を持って取り組んでいます。

「マインドの良い人と仕事がしたい!」という憲さんも、そんなマックスさんの情熱に動かされ、日本にも広めたい。と日本での代理店をすることに。

現在ではコーヒーカップや花瓶、ボウルをはじめ、キッチン用品、家庭用品など幅広いアイテムを充実。

 

今日からまた仕事の月曜日。むくれていたパパと同じ表情のカップにくすっ。

お友達とケンカしちゃったんだ。ため息の火曜日。でも拍子抜けするくらい面白い顔に、ママのスペシャルサラダ。

不機嫌なママにお花?!パパ優しいな水曜日。この花瓶くらい朗らかにしててね。

鼻歌交じりのママ。花が効いた木曜日。良かったね。

お腹すいたー金曜日。あれ?誰か僕のお皿かじった?僕と一緒の食いしん坊。

家族でゆっくりティータイムの土曜日。ママのダイエットはいつも先延ばし。。

日曜日は楽したい。焼いただけなのになんだか華やかで豪華にみえる!

毎日に寄り添って、生活に笑顔をもたらす食器たち。
笑って欲しい大切な人へのギフト。

箱を開けたら笑顔が届くのは間違いなしです。

日常に遊び心ををひとさじ如何ですか?

 

記事 ザギフト   ~ 贈りたい がきっと見つかる~ ギフト コンシェルジュ 平山 亜須香

 

iPhoneから送信