ギフトを探す

New Brand Interview!The Bath Time

お肌と地球に優しい天然由来の繊維
キメ細やかでふっくらな泡立ち
油脂や角質を除去しながらも潤いキープ
長年探し求めていた理想のボディタオル

みなさん体を洗うときは何を使っていますか?
ボディータオル?ボディースポンジ?ボディーブラシ?顔へのケアは入念にするのにボディタオルへのこだわりは、、。という方、まだまだ多いのではないでしょうか?
私も化繊のものは油分を取りすぎてしまうし、繰り返し使うと肌を傷め色素沈着してきてしまうから嫌。
天然繊維のものは泡立ち、泡切れ、また匂いも少し気になる。。となかなか理想のボディタオルに出会えずでした。そんな私が出会ったのがThe Bath Time(ザ バスタイム)のボディタオル!
泡立ちがよく、なのに泡切れも良くお手入れ簡単。
化繊のもののように体に必要な油分までを取り過ぎないので洗い上がりしっとり。
スポンジでは物足りなかったのですが洗いごたえもあるのに、肌を傷めない最適な肌触り。

The Bath Timeのボディータオルはパッケージも可愛く、拘って作られているのでギフトにぴったり!皆様に是非ご紹介したく、ザ バスタイム代表の関さんにお話を伺って来ました。

ボディータオルを作り始めたのは”バスタイムをおしゃれにしたい” 毎日使うものだから肌に良いものを開発したい”という思いから。70年余り技術者が高品質な商品を提供するため、素材開発、縫製の研究を重ね世界最高水準の製品づくりを行いまた安全、安心、お手頃価格を追及するため、Made in Japanにこだわり、編立、加工、仕上げまで全て一元管理を行う和歌山の工場と取組み、試作を繰り返し、オシャレで使い心地が良く、肌にまた環境にも良いボディータオルを開発。

なぜ潤いを保ったまま、余分な油脂のみを除去できるのか伺ったところ、トウモロコシ繊維(ポリ乳酸)はとうもろこしをでんぷん状にし乳酸発酵させているので、弱酸性で肌にやさしく、肌に潤いを残しながら余分な油脂、古い角質を取り除いてくれるそう。またオリジナルの編立により泡立ちが良く、水キレもよいので衛生的。さらに自然環境の中で分解が進行し、土に戻るという地球にも優しい理想的な繊維。さらに肌に配慮したシルク繊維&トウモロコシ繊維(ベージュ)は、肌の成分に近いアミノ酸を含んでいるため潤いがさらにプラス、そして抗菌、消臭効果を高めた備長炭繊維&トウモロコシ繊維(ブラック)も展開。

またキメ細やかでふっくらな泡立ちは、独自に開発した編み立てる技術、長年の研究の積み重ね、試行錯誤の繰り返しにより実現したそうです。
私も天然繊維でここまでの泡立ちは初体験でした。

今回TheGiFTでは4つセットと

2つセットの2パターンをご用意。

それぞれ混紡率や使用感が違うので贈られた方の好みや気分、またご家族で私は柔らかいのがいいな、泡立ちはこれが好き。と選んで頂くのも楽しいかと思います。

 

 

記事 ザギフト   ~ 贈りたい がきっと見つかる~ ギフト コンシェルジュ 平山 亜須香